古着とカメラ

アプリとアフィリエイトのかくかくじかじか

フェスを快適にすごすための必須アイテムまとめ

f:id:tabitoeiyo:20170712225132j:plain

7月に入り、夏休みをとる人も多いのではないでしょうか。

夏と言えば、海、山、アウトドア、野外フェス!!

 

毎年、夏になるとフェスに参戦している!という人もいますよね。

今回は、野外フェスに参加するとき、快適にすごすための必須アイテムをまとめます。

オシャレで快適な野外フェスコーデから、日焼け対策、野営グッズまで!

カテゴリー別にご紹介しますね。

 

 

 

 野外フェスコーデ

 野外フェスでは、会場がキャンプ場や海になること、1日中外にいることから、アウトドアグッズを使うことが多いです。

綿100%の服を着ていくと、かえって汗をかいた後に体が冷えてしまうので危険です。特に、汗をかく夏場は吸汗速乾性のコーデがおすすめなのでご紹介します。

 

半袖 

スカート

ズボン

吸汗速乾スポーツインナー

吸汗速乾のインナーは長袖でも暑くならないし、登山をするときも汗をすぐ乾かしてくれるので重宝しています!

野外フェスでは吸汗速乾だけでなく、紫外線対策にもおすすめです!

つばの広い帽子

野外フェスの防止は、UV対策につばの広いものがよかったです。

特に、アウトドア製品は生地がしっかりとしており、つばが広めなので愛用しています。

レジャーシート

フェスで地面に座って音楽を聴くときに必要なのがレジャーシート!!

野外の場合、レジャーシートは防水マットをおすすめします。

日焼け対策

野外フェスは1日中、外にいることになるので日焼け対策が重要です。

普段、日焼けを気にしない男性も野外フェスのときは日焼け止めクリームを必ずぬりましょう。

ひどいときは日焼けをし過ぎて、気づいたときにはやけど状態!?ということにならないよう多めに、繰り返し日焼け止めをぬった方がよいです。

日焼け止めクリーム

日焼け止めスプレー

日焼け止めのべたべたした感じが嫌い!

そんな方には日焼け止めスプレーがおすすめです。

シューっとひとふきするだけなので、繰り返し日焼け止めをぬるときに手間がはぶけます。

ネック・フェイスカバー

日焼け止めではかばいきれない、直射日光を防ぐのに必需品!!

首元は汗で日焼け止めが流れてしまいがちです。

また、直射日光を遮るだけでも熱さ対策になるので、カバーがあるといいですね。

 アームカバー

フード付きタオル

野外フェスでは、とにかく汗をかく!!

タオルは必需品!!

フード付きだと、帽子でムレたあたまにちょうど良さそうです。

汗の対策

汗ふきシート

携帯扇風機

熱中症対策

冷えピタ

冷却スプレー

ポカリ

脱水対策に、水があればいつでも用意できる、スポーツドリンクの粉末をおすすめします。

塩飴

汗をかくと一緒に塩分も出ていくので、塩飴をポケットにしのばせておくとよいです。

野外フェスでいつの間にか脱水になる危険もあるので、塩常備で!!

雨具グッズ

野外フェスでは、雨がふったときに雨具グッズを持っていきましょう。

荷物になるとかさばるので、コンパクトにしまえるレインコート、ぬかるみでも大丈夫なレインブーツがおすすめです。

レインコート

長靴

野営のためのキャンプグッズ

イス

寝袋

テント

クーラーボックス

忘れがちな便利グッズ

充電器

スマホ小銭、や飲み物を携帯できるホールドチューブ

ウエットティッシュ

以上、フェスを快適にすごすための必須アイテムまとめでした。