古着とカメラ

お得な情報メモ

登録1週間で収益1万円以上!メルカリカウルで本が売れた方法を紹介するよ

f:id:tabitoeiyo:20170508164900p:plain

フリマアプリのメルカリ。

katakata.hatenadiary.jp

 

メルカリから、本・CD・DVD専用のフリマアプリ「カウル」がリリースされ、わたしも登録してみました!

そしたら、なんと!登録から1週間で古本が20冊、収益1万円以上も出て振込申請をすることができましたー!パチパチパチ!!

 

古本を最寄りの買い取り屋に売ると、1冊数十円や「これは値段がつきません」と言われることが多いです。

もう、売りに行くのも面倒だから捨てちゃおうかなーと思うくらい!

 

でも!

フリマアプリのメルカリカウルなら、簡単に1冊最低でも300円以上で売ることができます!わたしがそうだったから!!

 

専門書や新書は、出品するとすぐに売れます。

なかには、1000円以上で売れることも!うれしー!!

 

そこで、メルカリカウルって何?

発送手続きとか面倒じゃない?という初心者に、メルカリカウルで本が売れた方法をご紹介します!

 

 

 

メルカリカウルとは?

katakata.hatenadiary.jp

 

メルカリカウルで高値が付く商品

新書と専門書は1,000円以上で売れることがあります。

新書はAmazonで中古で買う感覚と同じのようで、値切る人もおらず出品してすぐに購入者が表れます。

専門書は元々の定価が高いこと、Amazonでは在庫がないことなどが高値で売れる理由です。医療系の専門書は高いのと需要があるのでおすすめです。

 

メルカリカウルで売れる時間帯

ビジネス書などは12時、20時以降のサラリーマンの休憩時間に売れやすいです。

それ以外の昼間の時間帯は、主婦層が多く、メルカリ民で値切りコメントをする人が多い印象です。

 

まとめて出品するときは、時間帯を考えて準備することをおすすめします。

 

メルカリカウルで売れる価格帯

だいたい300円~600円の値段が売れやすいです。

ただし、300円だと送料や商品包装にかかる雑費を引くと残りわずか、これは労力を消耗するだけなので、500円以下にはしないようにしています。

 

なかには「400円になりませんか?」と値切る人も出てきますが、わたしはスルーしています。

 

メルカリカウルで商品が購入したらすること

商品の発送準備

・商品を包装する

・コンビニなどで発送手続きする

・アプリで「発送通知」ボタンを押す

書籍を発送するために必要な物は3つ

f:id:tabitoeiyo:20170809200532j:image

A4サイズの封筒

f:id:tabitoeiyo:20170809200553j:image

 なぜ、A4サイズなのかというと、らくらくメルカリ便で書籍を送る場合に

A4サイズの封筒が調度良いからです。

 

ジップロックorサランラップ

f:id:tabitoeiyo:20170809200543j:image

防水、汚れ防止のためにポリ袋またはサランラップでつつむようにしましょう。

 

ガムテープ

f:id:tabitoeiyo:20170809200641j:image

封筒をしっかりととめられるようにガムテープがおすすめです。

  

コンビニで発送手続き

f:id:tabitoeiyo:20170809232827j:plain

書籍やCDの郵送はらくらくメルカリ便のネコポスがおすすめです。

書籍やCDなら、A4サイズの封筒で十分なので、「ネコポス」を選択します。

 

コンビに行くときに必要なものは、発送する商品とスマホの2つ!

 

 

アプリで「発送通知」ボタンを押す

f:id:tabitoeiyo:20170809232848j:plain

コンビニで商品の発送が終わったら、スマホで商品発送の通知をしましょう。

後は、商品が届いて購入者から連絡が来るのを2~3日まちます。

 

以上の工程で終わりです。

わたしは、商品を出品してすぐ売れた場合は、コンビニで発送するまで1時間もかかりません。

 

「自分で発送ってめんどくさそう!」

 

そういう方は、一度ためしてみることをおすすめします。

こんな本もおすすめ

以上、登録1週間で収益1万円以上!メルカリカウルで本が売れた方法を紹介するよでした。